歌わぬ歌人

7月23日(土)、中之島公会堂(=大阪市中央公会堂)にて、同人の月例合評会。
1編の短編、1編の掌編、短歌(?)50首の月旦、今後の活動予定の打ち合わせ等。
短編はリライトしたもので、まだ詰めておきたいシーンがいくつか見受けられるところと、
中心テーマについては、より具体的なアクションで描いてほしいなあと感じました。
機械仕掛けの神(deus ex machina)的な作中人物の説法で締められても……。
掌編は短過ぎるとの感は否めませんが、「平成の志賀直哉か?」と面白かったです。
同人誌の次号制作は、2017年の「文学フリマ京都」に合わせたので、先送り。
ただし、今秋9月18日(日)開催の「文学フリマ大阪」にも参加を決めているので、
バック・ナンバーの展示以外に、その出し物も企画~制作しなければなりません。
中之島を出ると、同人有志で「坐・和民」に入って二次会。皆は電車で帰宅します。
ぼくは歩いて帰れる近場なので、もう一軒だけ、はしご酒。以前から目について、
気になっていた「絆創膏」に入り、カレーを頂きながら、「剣菱」を呑みました。
カラオケ・スナック的な雰囲気の外装に、水商売っ気たっぷりなマダムが待つのか?
と身構えていたのですが、ライトな店主の娘と客あしらいに毒気を抜かれました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 同人 呑む カレー

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
   総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
通りすがりの夢想家。元(にして最後の)「トーヨー新報」編集人。現在は、一介の編集素浪人?



豆腐業界唯一の全国版専門紙
「トーヨー新報」は、昭和33年(1958)創刊。大豆加工品(豆腐・油揚げ、納豆、豆乳、湯葉、凍り豆腐、もやし等)、こんにゃく、総菜業界をメイン購読者層に、月3回の旬刊紙「トーヨー新報」や業界関連データブック『豆腐年鑑』を発行。平成25年(2013)12月21日号、第1851号をもって終刊に至る。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
Amazon
SOUKEN
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示