佐ん吉とカレーライス

「アララギ」 10月7日(金)、大阪・松屋町の町家カフェを訪問。
 カレー・アジア料理の「アララギ」の落語会です。
 「佐ん吉とカレーライス」と銘打たれた寄席は、
 2011年4月から始まり、今回で21回目とのこと。
 佐ん吉さんの噺を聴くのは、8月9日以来。
 ぼくの敬慕する(故)吉朝さんの弟子の一人で、
 何かと気に懸かり、機会があれば、足を運びます。
 開演は20時からでしたが、開場は19時から。
 1ドリンク、1フード付きと、豪儀なものです。
 カウンターの左端に座ると、ひよこ豆入りの
 豚キーマ・カレーを頂き、アイス・チャイを飲みました。
 一緒に行った相方は、ツナとホウレン草のカレー。
小ぢんまりとした会場に20人以上の客が詰めかけ、
後方から顔を向けて聴いていたので、体勢に無理があり、腰が痛かったかも。
先立って営業してきた静岡での土産話を枕に、源九郎判官義経絡みの2席。
青菜」と「猫の忠信」の2題で、忠信の方は“ネタ下ろし”と言っていました。
単独会ではあるし、小1時間ばかりかなと予想していたところが、
終演時刻が22時前になっていたという 力の入った熱演ぶり……(。・ω・。) ニァゥ

参考文献:上方落語 『桂米朝コレクション5 怪異霊験』(ちくま文庫)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

tag : 落語 カレー

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
   総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
通りすがりの夢想家。元(にして最後の)「トーヨー新報」編集人。現在は、一介の編集素浪人?



豆腐業界唯一の全国版専門紙
「トーヨー新報」は、昭和33年(1958)創刊。大豆加工品(豆腐・油揚げ、納豆、豆乳、湯葉、凍り豆腐、もやし等)、こんにゃく、総菜業界をメイン購読者層に、月3回の旬刊紙「トーヨー新報」や業界関連データブック『豆腐年鑑』を発行。平成25年(2013)12月21日号、第1851号をもって終刊に至る。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
Amazon
SOUKEN
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示