吉祥楼

例によって、大阪・中津の飲食店話になりますが……吉祥楼
阪急電車でなく、地下鉄・御堂筋線の駅の側。
おでんプログラム」の一環として、
常夜燈 豊崎本家」を訪れようと思いつつ、
夜分はなかなか機会を作れないものですから、
お昼時にお邪魔しようと、何度か赴くも、開いておらず。
ランチ営業はしばらく見合わせているのでしょうか? 
同店の周辺にも、なかなか気になるお店はありまして、
先日(10月7日)は、北京料理「吉祥楼」を利用しました。
平常心(?)で、お昼の定食だけにするつもりが、
壁に張られた写真に釣られ、ビール・セット(980円)! 
一品料理は複数の中から2種選択できます。
他に、レバニラ炒め定食と紹興酒を注文しても、
千円札2枚でお釣りが来るという……画像には収まり切らないけれども、
餃子1皿も供されます。しかし、ビール・セットにまで、白飯が付いてきたのが大誤算。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

tag : 呑む 豆腐

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
   総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
通りすがりの夢想家。元(にして最後の)「トーヨー新報」編集人。現在は、一介の編集素浪人?



豆腐業界唯一の全国版専門紙
「トーヨー新報」は、昭和33年(1958)創刊。大豆加工品(豆腐・油揚げ、納豆、豆乳、湯葉、凍り豆腐、もやし等)、こんにゃく、総菜業界をメイン購読者層に、月3回の旬刊紙「トーヨー新報」や業界関連データブック『豆腐年鑑』を発行。平成25年(2013)12月21日号、第1851号をもって終刊に至る。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
Amazon
SOUKEN
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示