ぼける父子

月初め、父に電話を入れる。母の事故後の経過は良好な模様。
父が在所で最近亡くなった人の話を始める――。
その人の子だか、孫だかの家庭教師をぼくが昔、務めたことがある
と、父は語るのだが。ぼくが家庭教師を出来るほどの一定期間、
父の実家に帰省した時期といえば、学生時代の一夏限り。
その時、無理にねじ込まれた格好の家庭教師のアルバイトは、
実家から数軒隣に在った雑貨店の小学生男子であって、
父の指摘するJR駅近くに住まう一家ではないし、心当たりが無かった。
ぼくが家庭教師をした男子と、故人の子供を取り違えたか? 
あるいは、故人の子らを家庭教師した人と、ぼくとを取り違えたか? 
確認の言葉を選んでいると、「もう、ぼけ始めたか?」と父に先手を打たれる。
電話越しに、ぼけ同士で罵り合っても詮方なく、有耶無耶なままに終話する。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

tag : つぶやき

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
   総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
通りすがりの夢想家。元(にして最後の)「トーヨー新報」編集人。現在は、一介の編集素浪人?



豆腐業界唯一の全国版専門紙
「トーヨー新報」は、昭和33年(1958)創刊。大豆加工品(豆腐・油揚げ、納豆、豆乳、湯葉、凍り豆腐、もやし等)、こんにゃく、総菜業界をメイン購読者層に、月3回の旬刊紙「トーヨー新報」や業界関連データブック『豆腐年鑑』を発行。平成25年(2013)12月21日号、第1851号をもって終刊に至る。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
Amazon
SOUKEN
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示