★ 2016年11月に読んだ本 ★

有栖川有栖『乱鴉の島』(新潮文庫)
有栖川有栖『鍵の掛かった男』(幻冬舎)
 ……舞台は大阪・中之島。中之島に架かる橋も、数多く紹介されています。
ウィリアム・シェイクスピア『ヘンリー四世 第一部』(白水社)
ウィリアム・シェイクスピア『ヘンリー四世 第二部』(白水社)
狩野博幸【監修】、ペン編集部【編】『若冲 その尽きせぬ魅力』(CCCメディアハウス)
カーソン・マッカラーズ『結婚式のメンバー』(新潮文庫)
西寺郷太『プリンス論』(新潮新書)
有栖川有栖『月光ゲーム』(創元推理文庫)……副題「Yの悲劇 '88」。
 “学生アリス・シリーズ(江上二郎シリーズ)”の第1作。
『現代思想 2016年8月臨時増刊号』(青土社)
 ……内容は「総特集 * プリンス 1958-2016」。
New Breed with Takki 『プリンスの言葉』(秀和システム)
林修『林修の「今読みたい」日本文学講座』(宝島SUGOI文庫)
 ……12月の「二人の読書会」のテクストにセレクト。2016年の締め括りに。
 どれもこれも読んだことのあるだろう名作短編で、何の捻りも感じられないけれど。
 (所収の8人15作を以下に記載)
 宮沢賢治「注文の多い料理店」
 夏目漱石「夢十夜」「変な音」
 芥川龍之介「蜜柑」「猿蟹合戦」「教訓談」
 中島敦「山月記」「悟浄歎異」「名人伝」
 梶井基次郎「檸檬」「桜の樹の下には」
 志賀直哉「小僧の神様」
 横光利一「機械」
 太宰治「走れメロス」「猿ヶ島」
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
   総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
通りすがりの夢想家。元(にして最後の)「トーヨー新報」編集人。現在は、一介の編集素浪人?



豆腐業界唯一の全国版専門紙
「トーヨー新報」は、昭和33年(1958)創刊。大豆加工品(豆腐・油揚げ、納豆、豆乳、湯葉、凍り豆腐、もやし等)、こんにゃく、総菜業界をメイン購読者層に、月3回の旬刊紙「トーヨー新報」や業界関連データブック『豆腐年鑑』を発行。平成25年(2013)12月21日号、第1851号をもって終刊に至る。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
Amazon
SOUKEN
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示