fc2ブログ

壺中之展

大阪市立美術館(2016_12_02) 12月2日(金)、「大阪市立美術館」に出掛けました。
 同美術館の開館80周年記念展となる「壺中之展」を
 鑑賞するためです。展覧会のタイトルは“壺中天”から。
 昭和11年(1936)5月1日の開館から、寄贈・譲渡された
 主なコレクションの中でも、中国仏教彫刻史を概観できる
 山口コレクションに、惚れ惚れさせていただきました。
 収集した山口謙四郎(1886~1957)は、旧・関西信託
 (東洋信託銀行の前身)社長などを務めた実業家です。
 また、ここでも伊藤若冲に邂逅し、おそらく後期の作品
 「蔬菜図押絵貼屏風」に、ほっこりさせられています。
 15時半を回って入館したため、閉館時刻が差し迫り、
 追われるようにして退館する仕儀と相成りましたが。
(上の画像は、大阪市立美術館から通天閣の方角を眺めて)
この日も「森田屋」へ行くか迷いましたが、新世界の「半田屋」に落ち着きました。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 美術仏像呑む

コメントの投稿

Secret

年季

開館80周年≦創業86年の「半田屋」かぁ……w
カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN