スモーブロー

2017_01_27_ローストビーフスモーブロー ちょうど、大阪市中央公会堂(=中之島公会堂)B1Fに
 「中之島ソーシャルイート アウェイク」が入ったように、
 大阪府立中之島図書館も、2階の一部スペースが
 民営に委託されて、スモーブロー専門店として営業中。
 そもそも、スモーブローって、何よ? という疑問から
 出発してしまいそうですが、北欧の郷土料理である
 オープン・サンドのこと。中之島公会堂と同じく、
 中之島図書館も普段から使っていながら、なかなか
 利用する機会が無かったのですが、1月27日(金)、
 「中之島スモーブローキッチン」に入店できました。
 ランチ・メニューは11時から15時までとなります。
 ぼくはローストビーフ・スモーブロー(1,600円)を注文。
かなり吟味されていると思われる野菜のサラダや、スープがじんわり美味しいです。
スモーブローのベースとなるライ麦パンも旨い。
ナイフとフォークを使って、気取って食べるだけのことで、コスト・パフォーマンスは
宜しくないんだろうなあ、なんて舐めていたのですが、結構、食べ応えもありました。
ちゃんとした素材の美味しい物をしっかり、ゆっくり、味わえれば、文句は無いよなあ。
珈琲の後は、デザートに珈琲ゼリーのバニラアイス&カカオニブ添えも頂きました。
歴史的建造物である中之島図書館での昼食は、雰囲気込みで贅沢なひとときです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

tag : 近代建築

コメントの投稿

Secret

プライス

デザートの珈琲ゼリーは、550円。
カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
   総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
通りすがりの夢想家。元(にして最後の)「トーヨー新報」編集人。現在は、一介の編集素浪人?



豆腐業界唯一の全国版専門紙
「トーヨー新報」は、昭和33年(1958)創刊。大豆加工品(豆腐・油揚げ、納豆、豆乳、湯葉、凍り豆腐、もやし等)、こんにゃく、総菜業界をメイン購読者層に、月3回の旬刊紙「トーヨー新報」や業界関連データブック『豆腐年鑑』を発行。平成25年(2013)12月21日号、第1851号をもって終刊に至る。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
Amazon
SOUKEN
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示