文楽入門

2017_01_29_文楽の入門教室 1月29日(日)15時から、大阪府池田市の
 池田市民文化会館小ホールにおいて、第3回となる
 「わかりやすい!文楽の入門教室」が開かれるため、
 阪急・宝塚線の急行電車で、梅田から繰り出しました。
 「公開講座フェスタ2016」によって、今回のイベントを
 知り、待ち構えていたのです。入場無料で、
 文楽に親しめるとは、何ともありがたい企画です。
 NPO法人 人形浄瑠璃文楽座も協力しています。
 最初に、豊竹亘太夫さんの「文楽のお話」。
 続いて、吉田玉勢さん、吉田玉翔さんらが
 子供を舞台に上げて、「人形の解説と体験」を実施。
 主遣い左遣い足遣いの3人の息の合った妙技に
固唾を呑みます。黒衣に操られているだけの人形が、陰翳を欠損した
ぞんざいな現代人より、よっぽど、血の通った人間らしく見える不思議。
最後に『鬼一法眼三略巻』より「五条橋の段」を鑑賞しました。一部ながらも、実演。
該当の段の床本の抜粋もあり、牛若丸と弁慶の邂逅という有名なエピソードでもあり、
生の文楽を平明に享受できました。いつか、本公演もじっくりと聴きに行きたいですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 文楽

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
   総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
通りすがりの夢想家。元(にして最後の)「トーヨー新報」編集人。現在は、一介の編集素浪人?



豆腐業界唯一の全国版専門紙
「トーヨー新報」は、昭和33年(1958)創刊。大豆加工品(豆腐・油揚げ、納豆、豆乳、湯葉、凍り豆腐、もやし等)、こんにゃく、総菜業界をメイン購読者層に、月3回の旬刊紙「トーヨー新報」や業界関連データブック『豆腐年鑑』を発行。平成25年(2013)12月21日号、第1851号をもって終刊に至る。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
Amazon
SOUKEN
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示