OAFF2017

今年で「大阪アジアン映画祭」も、第12回(3月3~12日)。
優れたアジア映画の鑑賞機会の市民への提供、
大阪での映像制作活動促進の支援、およびアジア映画人の来阪の促進などにより、
人材育成と交流、大阪経済圏の活性化、都市魅力の向上を図るのが狙いのようです。
アジア映画のゲイトウェイ大阪」などと言われても、
かなり、気恥ずかしいものもあるのですが、インディ・フォーラム部門で
気になる作品があったので、前売券を買いに「セブン-イレブン」へ出掛けました。
ところが、肝心の作品が早くもまさかの前売り完売。
ひとまず、同会場「シネ・リーヴル梅田」で入れ替え後に上映される
他作品2本のチケットだけは押さえましたが、目当ての作品が観られないのは痛い。
元々、気を引かれたのも、同人の一人に唆されて(?)のことであり、
彼に前売券の完売状況を電話で伝えてみたのです。
その同人のご子息が、インディ映画の製作に関与していたこともあり、
わざわざ監督にまで声を掛けてもらったそうですが、手持ちの招待券なども
残っていないと聞かされては、油断していたなあ、と唇を噛み締めます。
ひょっとして、「道頓堀プロレス」、火が点いているのか?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

tag : 映画 プロレス

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
   総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
通りすがりの夢想家。元(にして最後の)「トーヨー新報」編集人。現在は、一介の編集素浪人?



豆腐業界唯一の全国版専門紙
「トーヨー新報」は、昭和33年(1958)創刊。大豆加工品(豆腐・油揚げ、納豆、豆乳、湯葉、凍り豆腐、もやし等)、こんにゃく、総菜業界をメイン購読者層に、月3回の旬刊紙「トーヨー新報」や業界関連データブック『豆腐年鑑』を発行。平成25年(2013)12月21日号、第1851号をもって終刊に至る。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
Amazon
SOUKEN
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示