「南都銀行」の羊

2017_05_30_ 南都銀行 奈良市の三条通を歩いていると、のレリーフに
 目が留まりました。建物自体も立派な近代建築では
 ないですか。これは何かあるはずと思い、画像だけ
 撮って、後日調べてみたのです。この「南都銀行
 本店
」は、「旧六十八銀行奈良支店」といいます。
 鉄筋コンクリート造り3階建て、地下1階。外壁には
 花崗岩(岡山産)と褐色煉瓦を使用。設計・監理は
 長野宇平治です……か。辰野金吾の弟子ですね。
 もしや、村野藤吾が絡んでいるのではないか?と
 変な期待を持ってしまったのですけれども。しかし、
 大阪の「中之島公会堂」を実施設計した辰野の
 弟子の作品と見れば、やはり、親しみを覚えます。
問題のイオニア式円柱に施された“羊”については、長野と懇意だった
東京美術学校の水谷鉄也教授の作品らしいですが、何故、羊?
「古代ヨーロッパにおいて民に多くの富をもたらした家畜を 金融機関のシンボル
として採用したのではないかという説」は後付け臭くて、今ひとつな気がします。

参考記事:南都銀行本店 ~旧六十八銀行奈良支店~
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 建築
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 近代建築

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
   総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
通りすがりの夢想家。元(にして最後の)「トーヨー新報」編集人。現在は、一介の編集素浪人?



豆腐業界唯一の全国版専門紙
「トーヨー新報」は、昭和33年(1958)創刊。大豆加工品(豆腐・油揚げ、納豆、豆乳、湯葉、凍り豆腐、もやし等)、こんにゃく、総菜業界をメイン購読者層に、月3回の旬刊紙「トーヨー新報」や業界関連データブック『豆腐年鑑』を発行。平成25年(2013)12月21日号、第1851号をもって終刊に至る。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
Amazon
SOUKEN
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示