本当にわからないのか?

2017_06_23_みおつくしプロムナード 大阪は中之島、淀屋橋北詰から栴檀木橋
 北詰にかけて、土佐堀川沿いの遊歩道を
 「みおつくしプロムナード」と呼んでいます。
 前日歩き倒したばかりの中之島へ再び足を
 運び、奇妙なループ感。6月24日(土)、
 「中之島公会堂」にて同人の月例合評会を
 行ったのでした。合評作品と関係が無い
 といえば無いのですけれども、某短歌誌
 5月号の特集「わからない歌の対処法」が
頭の中にぐるぐる、ぐるぐる居座っていて。
細かい議論は煩瑣にわたるので、別な機会に譲るとして、ぼく個人は「わからない」
というレッテル貼りをして、黙して語らずといった姿勢は取りたくないと願っています。
ぼく個人がよく「わからない」と切り捨てられ、黙殺されるのは慣れているにせよ、
他人に対してぼく自身が同じやり方でやり返すことはしないし、面白くも何ともないし。
考えるに、「わからない」が「わからないけど、理解したいから、説明が欲しい」ならば
次につながる、救いがある、と。対して、「わからない」が「わからないし、わかりたくも
ない。興味も関心も無いから、それ以上の贅言は不要」というのであれば、単なる
思考放棄だし、狭量な宗匠ぶったポーズに過ぎず、相手にする時間がもったいなくて。
共感やら情緒の混濁化を一途に求める人らは、単一な価値観を奉じがちなので注意。
「人間」、「生活」、「幸福」……無自覚な文化ヘゲモニーの押し付けは迷惑極まり無し。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 同人

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
   総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
通りすがりの夢想家。元(にして最後の)「トーヨー新報」編集人。現在は、一介の編集素浪人?



豆腐業界唯一の全国版専門紙
「トーヨー新報」は、昭和33年(1958)創刊。大豆加工品(豆腐・油揚げ、納豆、豆乳、湯葉、凍り豆腐、もやし等)、こんにゃく、総菜業界をメイン購読者層に、月3回の旬刊紙「トーヨー新報」や業界関連データブック『豆腐年鑑』を発行。平成25年(2013)12月21日号、第1851号をもって終刊に至る。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
Amazon
SOUKEN
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示