ちぎれた輪

大阪・なんばの「ジュンク堂」千日前店を久しぶりに訪ねたらば、無くなっていました。
2016年3月21日に閉店した模様。代わりに入ったのが「ドン・キホーテ」千日前店
こちらは2016年7月27日にオープンしたようです。ビル自体は変わりませんから、
化粧室の位置は同じ……ですが、書店とディスカウント店では客層が異なるからか、
どことなく、薄汚れた感じを受けました。ぷらぷらと東へ向かって歩を進めます。
大阪の台所、黒門市場を偵察。以前には無い、市場の店でそのまま飲食を提供する
新業態が目を引きました。バル文化を“市場”という器で咀嚼したら、そうなりますか。
ぼくの近所、天満では、市場と飲食店が分化してしまう傾向が強いので、黒門市場の
肉や魚介類を売り捌く同店内で、呑み喰いさせるという在り方の方が正道に見えます。
この日は19時から「高津神社」で開催される「落語ゼミ」を聴きに行く予定でしたが、
開場18時半まで1時間くらいあるしと、リーズナブルでアテも豊富な居酒屋「」で
待機。ガリガリ君酎ハイや「南都諸白」などを呑むうちに、落語会へ行く頃合いを
逃し、腹もはち切れんばかりの有り様。2週連続で、桂佐ん吉さんの噺を聴くはずが
……形ある物はいずれ無くなります。この夜、大切なブレスレットがちぎれてしまい、
どうせ奪われるものならば、最初から与えねばよいものを、などと地下鉄の線路を
眺め遣りながらの想いに沈むも、気持ちさえ切れなければ続けていける。もう少し、
あと少しだけ頑張ってみよう、と夜の熱気の中……だけど、独りでは駄目なのです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

tag : つぶやき 落語 呑む

コメントの投稿

Secret

形あるものはいつか無くなるけど

ぽかさん、
壊れたブレスレットは、なくしてしまったの?
線路に落としたとか?

大切にしていたものがなくなる、って悲しいです。
(-人-)

星座

古代人のように、
失われたものを哀惜して
天上に上げましょうか。
“ブレスレット座”を作りましょうか。

『星空案内』

地元地方紙の連載記事のタイトルです。
毎週、読んでます。

ちょと前の文章に、夜空を眺めていると、88星座とは別に、
「あなた独自の景色がみつかると思います」とありました。

“ブレスレット座”を見つけられたら素敵です。
カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
   総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
通りすがりの夢想家。元(にして最後の)「トーヨー新報」編集人。現在は、一介の編集素浪人?



豆腐業界唯一の全国版専門紙
「トーヨー新報」は、昭和33年(1958)創刊。大豆加工品(豆腐・油揚げ、納豆、豆乳、湯葉、凍り豆腐、もやし等)、こんにゃく、総菜業界をメイン購読者層に、月3回の旬刊紙「トーヨー新報」や業界関連データブック『豆腐年鑑』を発行。平成25年(2013)12月21日号、第1851号をもって終刊に至る。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
Amazon
SOUKEN
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示