Fux With The Tux

8月22日(火)、「ビルボードライブ大阪」に急行。
Mayer HawthorneJake One のファンク・ユニット、
Tuxedo のライヴが行われたのです。夏の夜の想い出。
2nd アルバム『Tuxedo Ⅱ』のリリースに合わせて
ということではなく、「SUMMER SONIC 2017」(ビーチ・ステージ)で
開催された“Billboard JAPAN Party!”に招聘されていた事情から。
ぼくが入ったのは、18時半開演の1st ステージでしたが、
サマソニ流れの緩い客層が多かったように思います。
オープニング・ナンバーは、やはり「Fux With The Tux」でしたよ。



タキシード名義の2枚のアルバムからの選曲が中心。
女性ボーカル担当の娘が張り切っていて気持ち良いし、
家族が来場していたジェイク・ワンもハッピーそうで、
時折、メイヤー・ホーソーンと見せる振付も楽しかったです。
「Take A Picture」も良い曲ではないか!と再認識。
そうして、ぼくの大好きな楽曲「Designer Drug」に昇天。
メイヤー・ホーソーン名義で発表されることになったとはいえ、
ジェイク・ワン制作で、本来はタキシード名義で発表予定だった曲です。
 You, you are
 My designer drug
 And only you
 Can help me
 And I can't get enough ♪

曲間のつなぎの処理や、随所で挿入されるラップを聴いていると、
メイヤーはヴィンテージ・ソウルやブルー・アイド・ソウルの文脈でなく、
ヒップホップ畑に咲いた徒花、という評価の方が正当な気がします。
スヌープ・ドッグと違い、ラップを離れて歌うことで上手くいったケース。
出自はヒップホップ、でも、唄っちゃうよ!というスタンスが好きです。
(来日メンバーは以下のとおり)
       ☆
Mayer Hawthorne - Lead Vocals
Jake One - Vocals
Jessie Payo - Vocals
Sam Wishkoski - Keyboards
Christian Wunderlich - Guitar
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Soul, R&B, Funk
ジャンル : 音楽

tag : 黒い音 呑む

コメントの投稿

Secret

No title

なんだか心地いい曲だね☆
でも私は、Do Itみたいな曲調が好きぃw

No title

↓名前入れ忘れたし、このまえやっぱ酔ってたんだw
数字で入力しなかったからだわ( ̄▽ ̄;)

Dangxz!

>> セブンスター さん

お久しぶりの書き込み、ありがとうでつ。
“Do It!”も当然、演ってくれて、
大盛り上がりだったよぉ。

しかし、8月ももうおしまい。
夏も終わりだなぁ……。
カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
   総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
通りすがりの夢想家。元(にして最後の)「トーヨー新報」編集人。現在は、一介の編集素浪人?



豆腐業界唯一の全国版専門紙
「トーヨー新報」は、昭和33年(1958)創刊。大豆加工品(豆腐・油揚げ、納豆、豆乳、湯葉、凍り豆腐、もやし等)、こんにゃく、総菜業界をメイン購読者層に、月3回の旬刊紙「トーヨー新報」や業界関連データブック『豆腐年鑑』を発行。平成25年(2013)12月21日号、第1851号をもって終刊に至る。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
Amazon
SOUKEN
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示