「鶏魂鳥福」3号店

2017_10_13_「鶏魂鳥福」3号店 あちらこちらのブログや何やに、昔からネタを提供して
 もらい、お世話になっている「鶏魂鳥福」さんです。
 大将との付き合いも長く、近所の商店街を歩いていて
 顔を合わせることもしばしばなのですが、お店を利用
 するのは久しぶりになるかもしれません。夕方から
 大阪市・天満の「鶏魂鳥福3号店にお邪魔しました。
 表の方は鶏ギョプサルを供しているのですが、ビルと
 ビルの狭間に分け入り、ビニール・シートを潜ると、
 極上の羊肉が味わえる一室が設けられているのでした。
 3号店の表と裏(?)の中間に厨房が位置しており、
 大将自身が両方の客の注文に応えていきます。
 ラムもマトンも部位が豊富で肉厚! ラムのタンなんぞ
初めて味わいましたが、美味極まりなくて。羊肉の臭みがほとんど感じられず、
ただただ肉の旨味を噛み締める、ジンギスカンらしからぬ雰囲気の下で食しました。
煙を濛々と立ち上らせ、豪快に喰らえれば、なお良いなぁ。
あと、野菜にはトウモロコシも加えてくれれば……北海道だもの。
満ち足りた気分でお店を出る時になって、嗚呼、ジンギスカン鍋ではないか! 
鍋プログラム(13)」に計上しておこうと思い出しました。
朝晩の冷え込みが意識されるようになってきた今日この頃、鍋シーズンの到来です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

tag : 呑む

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
   総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
通りすがりの夢想家。元(にして最後の)「トーヨー新報」編集人。現在は、一介の編集素浪人?



豆腐業界唯一の全国版専門紙
「トーヨー新報」は、昭和33年(1958)創刊。大豆加工品(豆腐・油揚げ、納豆、豆乳、湯葉、凍り豆腐、もやし等)、こんにゃく、総菜業界をメイン購読者層に、月3回の旬刊紙「トーヨー新報」や業界関連データブック『豆腐年鑑』を発行。平成25年(2013)12月21日号、第1851号をもって終刊に至る。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
Amazon
SOUKEN
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示