HOKUSAI

127_北斎 11月10日(金)、「あべのハルカス美術館」まで
 「北斎-富士を超えて-」を観に出掛けました。
 大英博物館・国際共同プロジェクトですが、無茶な
 行列が出来ていましたよ。同美術館で、入館までに
 20分もの待ち時間は初めて。先日、若冲見たさで
 並んだ折は心の準備も出来ていましたが、小バベル
 展と同じくらい、げんなりしたかもしれません。NHKで
 北斎関連の番組が多数放映されたせいでしょうか。
 美術の間口を広げるという意味では間違っていません
 けれど、どんな時でも支えてくれる(はずの)好事家や
 マニアを蔑ろにしてはいけません……。葛飾北斎(~
 1849)の画業の中でも、晩年30年に焦点を当てての
展覧会でしたが、展示替えのため、「雲龍図」と対を成す「雨中の虎図」や
富士越龍図」はお目に掛かれず。「雪中虎図」に逢えただけでも良しとします。
しかしながら、「吉原格子先之図」、「関羽割臂図」が北斎の三女、葛飾応為
(=お栄)の肉筆画であったとは、会場を離れてから知りました。不覚千万。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 美術

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
   総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
通りすがりの夢想家。元(にして最後の)「トーヨー新報」編集人。現在は、一介の編集素浪人?



豆腐業界唯一の全国版専門紙
「トーヨー新報」は、昭和33年(1958)創刊。大豆加工品(豆腐・油揚げ、納豆、豆乳、湯葉、凍り豆腐、もやし等)、こんにゃく、総菜業界をメイン購読者層に、月3回の旬刊紙「トーヨー新報」や業界関連データブック『豆腐年鑑』を発行。平成25年(2013)12月21日号、第1851号をもって終刊に至る。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
Amazon
SOUKEN
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示